その他

廃棄物収容容器 デコポッド/DECOPOD

 

デコポッドは、ウイルスによる汚染物や固形物、液体をはじめ様々な不要物・廃棄物の形態に対応した高密閉、長寿命の大容量ステンレス容器です。

 

特許登録:放射性汚染物質収納容器
特許登録:収納容器、及び収納容器の保管方法

特長

  • 素材には錆に強く長寿命のステンレス304を採用し、長期間保管、屋外保管に対応
  • 独自の形状と最新の溶接技術により高い密閉性と堅牢性を実現
  • 同面積でドラム缶比約2.7 倍の収容効率
  • 様々な廃棄物の形態・状態(水分過多、微細粒子、ガス発生など)での収納が可能
  • 隙間なく嵌り合うストリーミング効果により放射線遮蔽性能の向上
  • 移動、移設、積載、運搬が安全で容易
  • 建屋が不要なので保管する敷地形状に柔軟に対応
  • 洗浄により再利用が可能※、繰り返し使えるため費用対効果大 (※収容物による)

世界各地で頻発する災害、事故。膨大な労力とコストを要する処理、復旧作業。デコポッドは、その処理、復旧の安心・安全性とタイム&コストの効率化を推進します。

デコポッドは、固形物、液体をはじめ様々な不要物・廃棄物の形態に対応します

独自の形状と最新の溶接技術によってデコポッドは高い密閉性を獲得。固形物はもちろん、汚泥、汚水などの液状のものも漏れることなく安定的保管が行えます。また、有害廃棄物、ウイルス汚染物、動物死骸、放射性廃棄物なども封印可能。さらに、錆びに強く長寿命のステンレス製なので長期間の屋外保管でも安心・安全です。

高密閉、長寿命の大容量ステンレス容器デコポッド。連結機能で高効率保管を実現。

大容量、高密閉、長寿命のデコポッドは、様々な災害の復旧・復興作業には必須アイテム。不要物、有害物の容器としてはもちろん、容器内に土や水を入れることで氾濫する湖沼や川の塞き止めや土砂崩れ現場の防護壁等にも活用できます。また、積み上げ連結することで建造物同等の遮蔽性能を発揮します。

PC(プレキャストコンクリート)製構造体 PCウォール

集積したデコポッドを厚さ250mmのPCウォールでカバーリングする本構造体は、コンクリート施設同様の放射線遮蔽性を有します。

 

実用新案登録:プレキャストコンクリート製構造体

活用例

中間貯蔵施設、また最終処分場ができた場合の放射性廃棄物の収容・保管に最適です。
集積・連結・取り外し作業が容易であるデコポッドは、移動・移設作業効率性、作業員の安全性を向上させると共に、高密閉、高耐性の特性により、収容物の飛散・流出、また放射性物質の拡散の防止を可能にします。放射性廃棄物を直接デコポッドに収容することはもちろん、放射性廃棄物入りフレコンバッグをそのままデコポッドに収容することもできるので、課題とされている仮置場から中間貯蔵施設への移送問題も解消できます。また、大災害時には、より安全性の高い場所への移動も可能です。
まさに理想的な放射性廃棄物保管ソリューションといえます。

想定放射線透過線量

遮蔽計算における仮定条件
● 放射性元素は、Cs134、Cs137、 γ線エネルギーは662keVを想定
● 土の蛍光X線分析の原子組成比により遮蔽率を算出
● コンクリートは仮定原子組成比により遮蔽率を算出
● デコポッド2個以上や奥、斜め上の放射線の影響は小さいので算出外
● デコポッド1台の遮蔽力算出 : SUS3mm(側板厚) + 遮蔽物57.4cm + SUS3mm(側板厚)

 

100,000Bq/kgの放射性廃棄物を収容したデコポッドを連結積載(縦4段×横12列)したアイランド(集積体)の周辺に厚さ250ミリのコンクリートパネルを装着した場合

5,000,000Bq/kgの放射性廃棄物を収容したデコポッドを連結積載(縦3段×横10列)したアイランド(集積体)を囲うように低線量廃棄物を収容したデコポッドを左・右・上、それぞれ各1個ずつ連結し、最終的に縦4段×横12列のアイランド(集積体)にして、その周辺に厚さ250ミリのコンクリートパネルを装着した場合

有害廃棄物リスクコントロール DCⅦ立坑埋設システム

「収容容器・保管方法・保管施設」の3要素をシステム化することにより、増え続ける有害廃棄物の輸送積載効率、及び保管収容効率を高め、有害物質の飛散・拡散防止、非常時の一時保管施設への移動を可能としました。
ドラム缶封入から積載・運搬、仮置き、立坑施設収容まで全て自動化・遠隔化することで、作業スタッフと作業環境の高い安全性を提供します。
*収容容器は、デコポッドシリーズの1つであるDepod「DCVII」を使用します。

シングルウォール型

DCⅦ 立抗埋設システム[45mφ]
DCⅦ:8,990台(=310段×29段)
ドラム缶:62,930個(=8,990台×7本)
12,586.00㎥

断面図

側面図

デュアルウォール型

DCⅦ 立抗埋設システム[30mφ]
DCⅦ:4,321台(=149段×29段)
ドラム缶:30,247個(=4,321台×7本)
6,049.00㎥

断面図

側面図

エネルギー変換素子 ソーマ/SOMA

 

エックス線、ガンマ線、中性子線、電子線、紫外線など様々な光領域を制御する遮蔽素材です。
放射線遮蔽材のリアル・マテリアルとして高い威力を発揮し、次世代の高効率ディバイスとして期待されます。

特許登録:放射線遮蔽材及びその製造方法

特性

  • 数種の無機物の酸化化合物であるので資源制約が少なく、低環境負荷のエコ素材
  • 独自の結晶技術の最適化により、加水分解せず、熱などによる劣化も少なく長寿命
  • 粉体、ジェル、液体、固体などの製品形態に対応
  • 様々な物質(樹脂、金属、ガラスなど)との複合化・ハイブリット化や自由形状加工が可能
  • 軽量素材(比重3.61という軽量化を実現)でありながら高比重の金属系物質の機能を有する

放射線遮蔽測定

日本でもトップレベルの測定機関で高い放射線遮蔽率が測定されました。
エックス線95%、ガンマ線(セシウム)約62%、全中性子線83%、電子線96%という放射線遮蔽率を測定

放射線検体厚照射量遮蔽率 測定機関測定者
X(エックス)線3mm50keV高輝度光科学研究センター(SPring-8)大渕博士
γ(ガンマ)線24mm1.7MeV兵庫県立大学高度産業科学技術研究所(ニュースバル)
想定値を計算し662KeVセシウムに換算
宮本教授
高速中性子線・全中性子線20mm18MeV住重試験検査株式会社
サイクロトロンによる照射
 
電子線3mm8MeV大阪府立大学放射線研究センター谷口教授
紫外線  日立協和エンジニアリング株式会社 

事業領域の可能性

4つの事業領域において、ソーマの活用が期待されます。

[主なアプリケーション製品]
●テラヘルツデバイス
●テラヘルツ波分光器
●テラヘルツ波イメージング
装置
●フエムトレーザー
●ボディスキャナー
●テラヘルツ発生装置
●テラヘルツ測定装置
その他
※テラヘルツ変換素子として利用

[主なアプリケーション製品]
●無機ELディスプレイ
●BIPV(建材一体型太陽電池)
●野外大型ディスプレイ
●EL照明
●高効率ソーラーパネル
●薄膜太陽電池
●モバイル端末用ソーラー
バッテリー
その他
※上記の主要材である光変換素子として利用

[主なアプリケーション製品]
● UVファンデーション
● UVミネラル化粧品
●日焼け止め
● UVヘアケア製品
● UVコンタクトレンズ
●UVウェア・グッズ
● UV汎用ガラス
● UV車載用ガラス
その他
※ 紫外線散乱・吸収剤として利用

[主なアプリケーション製品]
●放射線遮蔽材
●放射線除去剤
●放射線遮蔽シート
●放射線防護服
●放射性廃棄物容器
●放射線医療器具
●放射線医療装置
●放射線遮蔽•除去グッズ
その他
※ 放射線遮蔽・吸収材として利用