お知らせ

終了致しました。「ほぼ紙トイレ」第12回組立・解体   講習会 2024年5月16日(木)

能登半島地震から早4か月、未だに1部地域では上下水道が復旧していないことは皆様もご存知の通りです。 上下水道インフラ設備破損による断水、道路寸断により支援物資が届かない状況を想定した場合、災害時に最適なのは「貯留型トイレ」であり、それはきるだけ平常時に近いトイレ環境であることが望まれます。 これらの条件を満...

終了致しました。「ほぼ紙トイレ」第11回組立・解体講習会 2024年3月8日(金)

このたびの能登半島地震は決して他人事ではありません。 この講習会を、災害対策として「トイレの備蓄」を検討する機会にして頂ければと存じます。                                            災害用トイレの選択にお悩みの方、災害時のトイレに関して基本的な知識を得たい方は是非...

終了致しました。展示会のお知らせ                能登半島地震で改めてわかったトイレ問題。     水が使えない、代替トイレは直ぐ届かない、    だからこそ災害時には「ほぼ紙トイレ」の備蓄を!

令和6年能登半島地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。 被災地の一日も早い復旧と皆様のご息災を心よりお祈りいたします。 2月は下記のとおり2つの展示会に出展致します。 このたびの能登半島地震は決して他人事ではありません。 改めて災害を意識し「トイレの備蓄」について考える機会にして頂ければと存...

終了致しました。「ほぼ紙トイレ」第8回 組立・解体 講習会 2023年7月11日(火)

 災害時のトイレ対策は出来ていますか? 「ほぼ紙トイレ」組立・解体 講習会のお知らせ 災害用トイレの選択。どのように判断して選べばよいか?このようなお悩みのある方はもちろん、 災害時のトイレに関して基本的な知識を得たい方は、是非この講習会にご参加ください。 また、販売代理店の方のご参加も歓迎いたします。 「...

そなエリア東京において「ほぼ紙トイレ」の展示再開

6月1日より「そなエリア東京」において「ほぼ紙トイレ」の展示が再開されました。 「ほぼ紙トイレ」の実物を見ることができますので是非お立ち寄りください。 展示場所 東京都江東区有明3丁目8番35号 東京臨海広域防災公園内 防災体験学習(そなエリア東京) | 東京臨海広域防災公園 (tokyorinkai-ko...

聖火リレーセレモニー会場で組み立てられる仮設トイレ ほぼ紙トイレの写真

聖火リレーのセレモニー会場で使用

7月22日(木)港区立芝公園で開催された聖火リレーのセレモニー会場で「ほぼ紙トイレ」が使用されました。 男性用、女性用、各1セット設置。 実際に使用された警察官(男性)の方から「普通のトイレと変わりませんね。」との感想を聞くことができました。 ほぼ紙トイレは災害用トイレとして開発された製品ですが、このように...

ほぼ紙トイレが東京都トライアル発注認定商品に決定!

東京都トライアル発注認定制度 ※ 応募総数102件の中から、外部専門家等による審査会を経て、ほぼ紙トイレが認定商品に選ばれました。 詳しくはこちら ※東京都トライアル発注認定制度とは? 東京東京都の中小企業を対象に、新規性の高い優れた新商品及び新役務(サービス)の普及を支援するため、東京都が新商品等を認定し...